お知らせ 詳細|吹田工場

≪トピックス≫ 吹田工場2019.06.27

今回のトピックスは、吹田工場が担当致します。

吹田工場は機械工場として、多種類の切削機械を導入しています。
現在主流のNC装置(数値制御:Numerical control)の付いた「NC旋盤」は、同じものを同じ品質で加工でき、工程を自動化する事で仕上がりのムラが減るため大量生産には最適な機械です。

ですが、単品製作となると、汎用機械が必要になります。
今回紹介しますのは、使用者が計算しながら手足を使い作業を進めていく「汎用旋盤」です。
こちらは前述のNC旋盤よりもさらに体力・技術力・集中力を要する機械になります。

添付写真は、軸(凸)とナット(凹)の特殊ネジ合せ加工の様子です。
ナット(凹)内径ネジ加工後、ナットに合わせて軸(凸)の外径ネジ加工をするのですが、ネジの隙間を一定に保っての切削は、最も難しい作業の一つと言われています。

このような高度な技術の習得にご興味のある方、やる気のある方、ぜひ小西咲㈱へ来てみませんか?
吹田工場では随時、人員の募集をしております。
詳しくは当ホームページ「採用情報」をご覧ください。


PAGE TOP

PAGE TOP